牧師のご挨拶

あなたは大切な神の作品です

~生かされている人生~

 皆さんは、「パソコン主婦」という表現があるのを聞いたことがありますか。コンピューターの出来る主婦という意味ではありません。パックに入った惣菜をコンビニで買ってきて、レンジで温め、お皿に移して食卓に出すという主婦のことだそうです。本当に便利な時代になりました。

 私たちが生きる現代社会は、インスタント時代と呼ばれるように、あらゆるものが簡単に、美味しく出来る時代です。インスタントラーメン・インスタントコーヒー・インスタントみそ汁…まだまだ、たくさんあります。

 さて、私たち人間はどうでしょうか。インスタントのように創られてはいません。それは、誰もが思うことです。実は、聖書には、私たち人間は、大切な存在として神さまによって造られていると教えています。皆さんは、人間ということ、言うならば、自分の存在というものをどのように考えておられるでしょうか。

 本屋に行きますと「自分探し」というテーマで、コーナーを設けている店があります。そして、自分探しに関する本の多くが「自分を見つめ直す」ということを書いています。今まで、歩んできた人生を振り返ったり、自分の生い立ちや家族関係、過去の出来事を思い返すことなどが記されています。そういうことは、確かに必要であると、私も思う訳ですが、それだけでは、本当の「自分探し」には、ならないとも思うのです。

 私たちを造られた方がおられることに目を向けることが、本当の「自分探し」の始まりではないでしょうか。「俺が、私が、生きている人生」ではなく「生かされている人生」を知る時、生きる意味や目的、更には、将来や希望が見えて来るように思うのです。聖書の中に、このような御言葉があります。


「私たちは神の作品であって、良い行ないをするためにキリスト・イエスにあって造られたのです。

神は、私たちが良い行いに歩むように、その良い行ないをもあらかじめ備えてくださったのです。」

エペソ人への手紙 2章10節


 私たち一人一人は「神の作品」として造られたと聖書は教えています。作品には、創造された神さまの願いや目的が込められているのです。そして「神の作品」であるという事実に「生かされている」という意味を、私たちは知ることが出来るのです。このことにより、自分の存在の大切さだけでなく、他者の存在の尊さも知ることが出来るのではないでしょうか。私たち一人ひとりは、神に造られ、愛され生かされているのです。

 あなたは大切な神の作品です。神さまに生かされている人生であることを、聖書のみことばから、知っていただきたいと思います。

 私たちの教会は、あなたのお越しを心からお待ちしております。


志賀キリスト教会 牧師 青木稔